【体験談】初めての不倫はこんなにも刺激的でやめられない

夫以外のもので私の中を掻き回されて


素人 出会い系 セフレ 1030
主婦 32歳

わたしにとってはじめての不倫でした


夫とはセックスレスだった私は、とある出会い系サイトに興味本位で登録しました。

男性とメールのやり取りすること自体が非常に新鮮な行為で不思議です。

その中で妻子持ちの34歳の男性とメールのやり取りで仲良くなり、波長があったのか割と早い段階で平日の昼に会う約束をしました。

会うってことは、、、私はいろいろな期待をしつつ、

私にとって、結婚してから夫以外の男性とエッチするのは初めての事だけに、当日はちょっと緊張していました。

夫に「お友達をランチに行くので夕飯用意できないので食べてきて」と言うときドキドキでした。

さすがに最寄駅では待ち合わせできないため、何個か電車で進んだ駅で待ち合わせしました。

第一印象は、メールでのとても明るい印象そのままに、プラスやさしそうな瞳に吸い込まれて、

「今日はこの人に遊ばれたい」って思ってしまい、彼の車に乗ってしまいました。

そして、彼の車で近くのラブホテルに入りました。

彼はやさしく手をつないでくれました


久しぶりのラブホテルにドキドキしながら車を降りると、彼はやさしく手をつないでくれました。男性と手をつなぐのも久しぶりなので、キュンっとしました。

部屋に入るとすぐエッチになるかと思っていましたが、緊張する私にやさしく冗談をたくさん言って、リラックスさせてくれました。

30分くらい冗談で楽しませてもらったあとに

彼「よし!一緒にお風呂はいろうよ」

私「恥ずかしい。。。」

彼「・・・・」(ギュっと私抱きしめる)

彼「美紀(仮)って呼んでいい?」

私「いいよ。」
(夫からは美紀ちゃんって呼ばれているので、呼び捨てにキュンっ)


そういうと彼は、唇を重ねてきました。

私はキスも久しぶりで、、、少し放心しましたが、舌を大胆に絡ませていたと思います。

素人 出会い系 セフレ 1030

彼は慣れた手つきでわたしを全裸に


彼が恥ずかしがる私のシャツのボタンを外し、慣れた手つきでブラのホックを外しました。

胸をちらっと見ただけで触ってくれずにギュっと抱きしめて、スカートとをとパンティーをするっと脱がされて、あっというまに私は全裸です。

(こういったところにやられてしまったのですが、)滑らないようにやさしく私の手を取、り照明を落としたお風呂までエスコートしてもらいました。

浴槽の中で後ろから抱きしめてもらい、やさしくおっぱいと乳首を愛撫しながら、すごくやらしいキスをしてきます。

「胸、大きいんだね。やわらかくて気持ちいいよ」

って言われて、時間をかけてゆっくり愛撫されました。

乳首をつままれると、私は声が出てしまっています。おっぱいだけでここまえ興奮したのは初めてです。

すっかり濡れてしまった私は、彼の耳元で

私「入れてほしい・・」

彼「まだおっぱいしか触っていないし、だめだよー、もっとたくさんエッチなことしようと」

私「じゃぁこれっ」
(といって私は彼のあそこを手でやさしくスリスリしました。)

私「どう?」

彼「すごく気持ちいいよ」


その言葉に興奮してしまいました。

そしたら、彼のエッチなスイッチが入って、彼の指が私のアソコヘ入ってきました。

私は、喘ぎ声が止まりません。自分でも驚くほど感じてしまいました。

私がイキそうになったら、またじらしてイカせてもらえずに「ベットいこう」ですって、、、

彼はキスしながら、バスタオルで全身を拭いてくれました。その間もずっと「かわいいねとか」「エッチだね」とか言ってくれます。

夫のより大きく太いのが中に入ってくる


ベットにいくと、彼が横になっている状態から私が責める番です。

私の目線は、彼の大事な部分に、、、

夫のよりもかなり大きく逞しいアソコをゆっくりと舌で舐めたり、口に含んだりしました。

口に含めないくらい大きくそしてすごく硬くなった彼の隆々としたアソコを入れたくてたまりません。

私は我慢できなくなり、彼に「お願い。入れてっ」ってお願いしました・

彼はすばやくゴムをつけて、私の中にその大きいものを入れました。

彼のものは、私のアソコのとてもいい箇所を知っているかのように、私のいいところだけを強烈に刺激してきます。

次第にわたしの奥まで入りこみ、子宮の入り口まで突き上げるようなピストンが襲ってきました。

私「あ、あ、あ、あぁぁ」

私「だめだめだめーー」

私「いくいくいくいくーーー」」


たぶんこんな感じだったでしょう。

今まで味わったことのない感覚に興奮


彼の硬く太いものが私の中を押し広げ、クチュクチュと音を立てて出入りします。

今まで味わった事の無い感覚に私は激しく乱れ、彼のテクニックにすっかり溺れてしまいました。

横向きに寝る私の後ろから挿入したり、うつぶせの状態で後ろから攻められたり、

最後は洗面台に手をついた立ちバックでフィニッシュ!

鏡で見られながらの恥ずかしさでこれも興奮!!

彼のテクニックはやさしさとの合わせ技であり、私の体はすっかり快楽を受け入れていました。

セックスの最中も、ずっと耳元で

「今度車でもエッチしようね」

「すごく気持ちいいよ」

「もっとエッチなことしよう」

「また会ってくれる?」


などをささやかれて、

私は喘ぎながら「うん!うん!」と何度も答えました(と思います。ちょっと覚えていない)。

最高の体験でした。たぶんまた近いうちにあってしまうと思います。

素人 出会い系 セフレ 1029

まとめ:セックスしたいなら「やさしく」あれ


外見のかっこよさも、若さも、セックスのテクニックもそれなりには必要だが、結局はみんな最初は怖いもの。

そこをやさしくするだけで、セックスの確率があがるのであれば、やさしくなろう

ついついワンナイトラブしてしまう理由


 ・酔っていたので
 ・性欲が溜まっていたので
 ・相手のやさしさに惹かれたので

これらはいつも時代も上位ですが、「無理やり酔わすのは犯罪なので酔うか酔わないかは相手次第」、「性欲が溜まっているかどうかも相手次第」

日頃からやさしくしているかどうかは、「自分次第」

お酒の勢いでエッチしてしまった場合は、1回限りの可能性が高いですが、そこでもやさしく接していれば、長い付き合いになります。

よって「出会い系でもやさしく」 することは重要です。みなさんもがんばってください。

関連記事

40歳サラリーマンMGD

セフレの作り方 カテゴリ

セフレ出会い系ランキング

全記事表示リンク