ボディタッチで信頼感を積み上げろ!敬語はベットを遠ざける

昼間にしろ夜にしろ、2人で会うからといってすぐにどうこうできるわけではありません。
相手の警戒心を解き、安心させる必要があります。


初めての出会い

女性とデートの約束ができました。

いかに草食系であったとしても、少なからずデートの先を期待せずにはいられません。

そこであせってはいけません。
まず、相手の心理を伺いつつ丁寧な会話を心がけないといけません。


・デート中の敬語はベッドを遠ざける

相手の女性が言葉使いに気を使っていたり、かしこまった敬語を使っているようであれば、まだあなたに対して心を開いていません。

名前を呼ぶ際に下の名前にしてみたり、あだ名を付けて呼んでみたりして距離を縮めていきましょう。

こちらから、女性に対して、これからは敬語なしで話そうよ。と言ってみるもの効果的ですね。

ただし、丁寧な言葉を使うことを忘れずに、紳士的な対応をつづけましょう。


・デートでの距離を縮めるボディタッチ

よく2人の距離を測ったり縮めたりするのに用いられるボディタッチという手段があります。

女性の方から肩をポンとたたいてきたり、膝の上に手を載せてきたりするようならとても好感触です。

そんな風に女性からボディタッチされたら、舞い上がってしまいますよね。でもそういった男性へのボディタッチを好意に関係なく無意識にできる女性がいますので注意が必要です。

ですのでそんなときは、あなたの方から女性の肩や背中をボディタッチしてみて、それに嫌がるような素振りがなければ、心もカラダもかなり接近したよい状態といえるでしょう。

こうしたボディタッチをするためには、向かい合う席よりも、隣同士で座るような位置のほうが適しています。

いやらしく触るのではなく、さらっとポンポンとかツンツンといったボディタッチがよいですね。

そこで、さらに女性がボディタッチに乗ってきたり、女性のお酒がかなり進んでいるようであれば、お持ち帰りできる確率はかなり高くなっています。

「明日は早いの?」と聞いてみて、仕事が休みであったり、「いつも早いから大丈夫」と問題ないことをアピールしてくるようであれば、もう誘ってしまってもいいでしょう。

速やかに店をでて、女性をエスコートしてあげてください。

関連記事

コメント

非公開コメント

40歳サラリーマンMGD

セフレの作り方 カテゴリ

セフレ出会い系ランキング

全記事表示リンク