メールのやり取りから実際に会うまでにどのくらい必要?

もし会うまでに1ヶ月メール交換が続けば、会った時には情があるのでよい方向に進むのは確実です。

出会いを求めて悩む女性

あなたがすごいイケメンかある程度のお金持ちであれば問題ないですが、一般的な私の経験上、実際に女性と出会ったときに女性は。想定よりもギャップを感じます。

メール交換の時のイメージと、実際に会ったときの印象が違っているからです。

メールの文書が優しくても、そのメールを書いている男性がいかにも体育会系と思える容姿であれば、会ったときに「あれ? なんかおもっていたのと違う」といった大きなギャップを感じることでしょう。

これは、顔を合わせないでやりとりが開始する「出会い系の宿命」です。

そのときにメールのやり取りが1週間くらいだと、「あー失敗した。」で終わってしまいます。

しかし、

1ヶ月も毎日のようにメールをやり取りしていると、女性にも情が出てきています。
想像していたイメージと見た目のイメージが違っても、見た目はこうだけど内面的なよいところを探そうとします。


サンクコストがもったいない。

既に使ってしまいもう戻ってこない労力・時間のことを「サンクコスト」(埋没費用)といいます。

女性はあなたに既に1ヶ月の時間を使ってしまっています。

ですので、女性はその時間(サンクコスト)が無駄ではなかったと自分に言い聞かせるために、最初は「ちょっとイメージと違ったな」と思っていても、「ちょっとイメージと違ったけど内面はイメージ以上によい人だなぁ」と勝手によい印象を持とうとします。

これが、サンクコストが数日の場合は、数日が無駄になったとしてもそれほど損をしたと思わないので、イメージと違うと思ったらそれでおしまいです。


ハッキリ言って、よほどのイケメンでない限り、会う前と会った後ではかなりの確率でイメージダウンすると認識してください。

であれば、会ったらイメージダウンすることを前提に考えて、事前に女性にはあなたのためにたくさんの時間を使ってもらいましょう!

そうすることで、イメージダウンを跳ね返すことができます。

関連記事
Category: 素人との出会い系 実践講座
Published on: Fri,  20 2015 21:58
  • Comment: 0
  • Trackback: closed


Designed by Akira.

Copyright © 出会えない出会い系!でも確実に成果を出すセフレの作り方は? 「MGD」 All Rights Reserved.