出会いすらない状況からセフレをゲットするために180度変えたみた1つの考え方

今なぜ、自分にはプライベートの会話を気軽にできる女の子がいないのだろうか?
セフレ顔隠し

そもそも出会いがないから、セフレを作るなんて無理だとずっと思っていました。

何で出会いがないのでしょう?

「職場に/学校に/生活範囲に」→「自分にとってのいい人がいない」

そう思っていました。

それは確かに、本当のことであったけど、"それだけ" が唯一の原因ですか?

ちょっと冷静になって周りを見ると、男だらけの同じ職場で働いている同期には、女の子とよくデートしていたり、良く変わるセフレがいて、いつも自慢話をされます。

本当は、彼は自慢はしていなかったのですが、私が勝手にずっとずっと羨ましいと嫉妬をしていたんです。

彼とわたしは何が違うのだろう?

顔?スタイル?見た目?

確かに、それもまた事実。。。


しかし、それ以外は違いはありません。
ただ、たった1つのあることをするかしないかだけの違いがありました。

そのたった1つのあることですが、

変化のない毎日に流されて忘れてしまっっていたことでした。

「自分は悪くない、周りの環境が悪いから」と環境が原因と決め付けて、その場所から動くことを忘れてしまっていたのです。

周りの環境が悪いという結論は間違っていなかったとも思っていますが、実際は自分の行動次第でいくらでも改善することが可能だと気が付きました。


セフレ作りのために状況を180度改善するための方法

「普段選ばない選択肢を意識的に選ぶこと」

どういうことかというと、

現在の自分は、日々小さな選択を繰り返して、積み重ねてきています。それが、何かある一定の状態に固定化してしまっていて抜け出せないということ(今回であれば出会いがないという状態)は、

知らず知らずのうちに、自分自身が作り上げてしまった状況なのでした。


わたしはそれに気が付いたときに

・セフレ欲しいと思いつつ特別な努力を怠った
・まず出会いを増やそうとしたが、面倒なものを避けてきた
・とにかく楽な方を選択してきた


などなど、あふれんばかりの後悔と恥ずかしさで一杯でした。

どうでしょう、思い当たる節はありませんか?


ただし、ここで後悔しても、続けるのがとても大変でした。1回がんばって前向きな行動をするのは比較的簡単にできます。

1回ではまだまだですね。飽きっぽい性格のため何度か挫折しましたが、今回はいままでの積み重ねの「負のスパイラル」をなくすことを目標として、何度も前向きは選択を繰り返すと、少しですが成果も見えてきます。

そうなると、楽しくなってくるので、今度は「性のスパイラル」が...間違い「正のスパイラル」により成果がたくさんでてきましたね。


みなさんも

とりあえず初めはゆっくりと、例えば「週に1回新しい出会いのための何かを行う」ようにしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、具体的に何の選択肢をチョイスするかは人それぞれです。

例えば、出会い系のアプリを週1で1つづつ増やしてやってみる。とか、街コンなどに週1回参加するなどの行動を起こすのがよいと思います。

わたしは出会い系を週1個づつアプリインストールしていくという方法をやってみました。

最初はまったく何も応答がないものの、次第に返信がもらえるようになり、楽しくなります。

週1回新しいアプリが増えるので、新しいステージみたいでそれも自分には合っていました。


是非!みなさんも自分のために、がんばってみてください。
関連記事

コメント

非公開コメント

40歳サラリーマンMGD

セフレの作り方 カテゴリ

セフレ出会い系ランキング

全記事表示リンク