年下くんにやられっぱなし

■ 投稿体験談
東京都三鷹在住 OL(事務職) 30歳女性

セフレ02


日常からの脱皮

小さいオフィスの事務職であり、年配の方が多く、年頃の男性との出会いが全くと言っていいほどありませんでした。

年配の方には、孫みたいに可愛がっていただいていて、楽しい職場なので特に不満もなく働いていました。

たまに、ちょっとやらしく可愛がっていただいていたというのもありますが。。。

しかし、気づけば30歳になろうとしていました。

30歳になってしまう前に、多少吹っ切れたこともあり、結構軽い気持ちというか勢いで、出会い系のアプリをスマホに入れて見ました。

年下くん希望

出会い系では、エッチが目当ての人か、ちょっと変態っぽい人が多くて、良い人なんていないと思っていました。

けれど私も30歳の前にまだまだ男の人に多少チヤホヤされたい欲求が高まっていました。

興奮を抑えつつ、最初はゆっくり、数名の方とやり取りしました。

驚いたのが、みなさん(は言いすぎが、多くの人が)とても紳士的でかつノリがよいので、私は何人かにあってみてもよいかなと思ってきてしまいました。

最初は、ノリがよく会ってからも楽しそうな、3つ年下の近場の男性に飲みに誘われ行くことになりました。

いつもと違う環境を欲していたため、あえて年下を選びました。

心奪われる

当日は少しおしゃれなレストランを彼が予約をしてくれました。

待ち合わせはとても緊張しましたね。こういう形で人と会うのが初めてでしたので、周りから見たらたぶん挙動不審な人だたと思います。

彼がやってきて、私だと分かると、

"ものすごくとびっきりの笑顔で" あいさつしてくれました。

彼その笑顔で緊張もなくなってしまいました。それどころか彼の笑顔にこの時点で、魅かれてしまいました。

そのあと、彼は「じゃぁ行きましょうか」って手をつないできました。

お店に入ってからからは、第一印象通りに、すごく優しくていい人で、出会い系にもこんな人いるんだと正直驚きましたね(笑)

やる気まんてんなのに

実は、今日は新たに購入した、上下セットの清楚系の下着で準備万端です。

また、彼の笑顔は私の大好きは、顔がくしゃってなる笑顔で、心は最初から持っていかれています。

最初は冷静を装いつつも、お酒も入りだんだんとエッチな妄想で頭がいっぱいになってしまいました。

最初の店を出て、公園のベンチで少し休んで話をしました。

その時も私は、胸を押し当てて、精一杯のアピールです。

そんな時に、彼がキスをしてきました。

「今日はここまで。もし、僕を気にってくれたら、またデートしよう!その時は、思いっきり襲うからね。」

って言われました。

そんなことを言われて、私は自分が恥ずかしくなったのですが、とてもうれしくなりました。

今は幸せです

出会い系なのにそんな人がいるんだ。っと思って、私からもう一度キスしてその日は別れました。

その後、メッセージのやり取りを何度かして、次デートして、期待通りのことになり、さらになんと付き合うまでに発展しました!

毎日ラブラブで、幸せな日々を過ごしています。

出会い系でも素敵な人がいるんですね。

ただ、当初の私のイメージ

「出会い系では、エッチが目当ての人か、ちょっと変態っぽい人が多く」

は、当たっていて、彼は軽いスワッピングが好きで、何度か体験させられました。

今では、私の方がはまっているのは内緒です。。。

(※この話はフィクションです。)

関連記事
Category: 出会い系のエッチなエッチな体験談
Published on: Mon,  27 2016 22:43
  • Comment: 0
  • Trackback: closed


Designed by Akira.

Copyright © セフレの作り方 出会い講座「MGD」 All Rights Reserved.