「愚痴からでたセフレ」に大満足

■ 投稿体験談
埼玉県さいたま市在住 システムエンジニア 27歳女性
セフレ06


仕事での愚痴がたまりすぎました

最近、仕事も少し慣れてきていろいろなことをできるようになってきたのはよいのですが、仕事が忙しいこともあり 余裕がなくて、毎日イライラしていました。

そんな私をやさしく包んでくれる彼氏もいなく、家と会社の往復という寂しい生活をしていました。

彼は2年もいないです。

ある日、仕事でミスしてしまい、皆さんに迷惑をかけてしまったことがありました。

確かに私も確認が甘かったこともありますが、私だけの責任かー?

と、いうこともあり、どうにも誰かに愚痴を聞いてもらい衝動に駆られた日がありました。


愚痴を聞いてもらうのは大義名分?

ただ、なんとなく見ず知らずに人にただただ愚痴を言っていたい。と思ってしまい、前から少し気になっていた出会い系のサイトへ登録してみました。

登録して簡単なプロフィールを設定しただけで、多くの男性からメールや伝言が入ってきて、ちょっと戸惑いました。

一通り目を通して、なんか愚痴を聞いてくれそうな4人の方とメールすることにしました。

わたしは愚痴を聞いてほしかったので、電話でもよかったのですが、1人が少し近くだったので、これから遊ぶ約束をしました。

愚痴を聞いてもらうという大義名分のもと、私は男性とその日のうちに飲みにいくことにしたのです。

自分でもこんなに簡単に知らない人と遊びにいくとは思ってみなかったので、自分のことながら驚きでした。
勢いって怖いですね。。。


愚痴がとまりません

自分が待っているのまだ恥ずかしかったので、待ち合わせには、3分遅れていきました。

そこには、スーツ姿の優しそうでかつさわやかな男の人がいました。

やさしそうな人でよかったと内心ホッとして、2人で居酒屋に行きました。

彼は、お酒を飲んでいるときもとてもやさしく、私の愚痴を真剣に聞いてくれました。

非常に聞き上手なので、わたしはいっぱいいっぱい本当にどうでもいい話ばかりしていたため、途中で申し訳ないと思ってしまい。

「愚痴ばかりですいません」

といったら、彼はなんと

「いやいや、話が聞けてとても楽しいよ」

っていってくれました。

いままでそんなことを言ってくれる人に出会ったことがなかったこともあり、話すとお酒が進むこともあり、結構飲んでいました。


聞き上手は床上手?

そして、話をできて気分すっきりしたことと、お酒をたくさん飲んで気分がよくなっていたので、その日、エッチをしてしまいましたw

エッチしたのは2年ぶりです。

彼はエッチのときも包容力がすごいのですよ。

わたしの好きなようにさせてくれるし、わたしの好きなこともしてくれる。
わたしはベットの上で、居酒屋のときと同じように、何でも話してしまいました。(今まで言ったことないエッチな要望とかも口に出してました...)

やっぱり、仕事でストレスが溜まっているときは、男性に優しく抱いてもらう必要がありますね。2年ぶりに思い出しました。

いまでは、いろんな人に抱いてもらおう...いやいや、癒してもらおうとちょくちょく利用しています。


(※この話はフィクションです。)

関連記事
Category: 出会い系のエッチなエッチな体験談
Published on: Sat,  10 2016 21:37
  • Comment: 0
  • Trackback: closed


Designed by Akira.

Copyright © セフレの作り方 出会い講座「MGD」 All Rights Reserved.