出会い系では正式告白前に軽く思いを伝える作戦はベスト

ネットの出会いからのとても自然で簡単な告白方法

かわいい犬との写真を出会い系プロフィールに乗せる

ネットの出会いは、通常の職場や学校などでの出会いと違って、共有の友人がいないため、ちょっと気を抜くとすぐに疎遠になってしまいます。

せっかく、これまでに多くの時間を費やしてきているので、ここから疎遠になってしまうのは非常にもったいないです。

ただし、まだ会ったばかりのよくわからない状態で、「いきなり告白を伝えてがっついてると思われるんじゃないか」と尻込みしてしまう人もいます。

デートの最後に
「今日はとても楽しかった。○○ちゃんのこと"好きだから"、また遊ぼうね。」
と伝えるか、LINEで送るようにしましょう。

もしくは、できる人は先行してデートの途中に、「会う前もすごく気になっていたけど、会った後は更に興味が沸いてきた。」ということを伝えるのもよいですね。



メリット1:相手に意識させる

まずは、疎遠にならないように、相手の女の子に「わたしはあなたにその気があります。」と明確につたえることが必要です。

女の子は自分からアプローチはしません。いいなと思ってもアクションしない人が多いです。

こちら側が女の子を特別扱いすることが求められていますので、こちらから「わたしはあなたにその気がある。」ことを女の子に意識させてあげることが必要です。

そうすると女の子もあなたを男として意識して接してくれます。


メリット2:ダメな場合は早めにあきらめ

1回目のデートでその気があるアピールして、女の子から疎遠になる場合もあります。

それはデメリットではなくて、メリットです。

初めて直接あって、話してみて、その段階で既に女の子からダメ出しが出ているかもしれません。

その場合は、1回目でその気があることを伝えていてもいなくても、NGになっていたということです。

反対に、その気があるアピールをして、継続した場合でも、もしアピールをしていなかったら疎遠になってしまっていたかもしれません。

早い段階で、NGがわかるのはとても良いことです。


いきなりでは嫌われるのではないかと思う人がいる人向けに補足します。

出会い系サイトや恋活サイトは恋人を探す場所なので、サイトを通じて知り合ったならば、どこかに告白とか付き合うという意識が必ずあります。

リアルの出会いなら、初めて会った人に告白なんてなかなかありえないですが、こういった場ならば、もともと覚悟してのことなので問題なしなんです。

出会ってすぐにOKと言えない女心を察して、こちらから伝えることは伝えてて、結果は次回以降というのがスマートな方法です。



関連記事


「デリヘルキング」デリヘルの検索サイトだが、全国動画日記があつい!!動画が大量にあり見ているだけでも楽しめる。まぁ見るだけ収まらないかも。。。

コメント

非公開コメント